2013年8月 7日アーカイブ

便秘を解消すると、自律神経が改善し、腸内環境が改善するので代謝がよくなり、やせやすい体質になります。
そのため、便秘解消はダイエットにも効果的です。

便秘解消のためには、まず日常生活で簡単にできることから始めてみましょう。
朝の起床時には、きちんと太陽の光を浴びることで自律神経が整い、腸の動きが活発になります。
そして、起床後はコップ1杯の水を飲んで、腸を刺激して、しっかりと朝食もとりましょう。
食事は腸に刺激を与えるので、毎日、朝・昼・夜の食事は決まった時間にとるとベストです。

食事の内容も便秘解消には重要です。水溶性の食物繊維や乳酸菌を含む食材を多くとりいれ
ゆっくりとよく噛んで食べると自律神経が整います。
水溶性の食没繊維は、便を適度にやわらかくします。これらが豊富な食材は、アボカドや納豆などです。
特にアボカドは、不飽和脂肪酸も多く、油分も含んでいます。適度な油分は便の潤滑油となって
スルッと出しやすい状態にしてくれるので、便が出にくいと感じる時にはオリーブオイルもとると良いでしょう。

乳酸菌を多く含む食材といえば、ヨーグルトです。プルーンなどのドライフルーツには食物繊維が豊富なので
ヨーグルトにプルーンやレーズンをトッピングすると、さらに便秘解消には効果的です。

シャンプー時の注意

昨今、脱毛症の悩みは男性だけの物ではなくなって来ている様です。
女性の脱毛症の人口増加と脱毛年齢が確実に低年齢化の一途を辿っているのが現状です。
頭皮の脱毛は、一度進んでしまうと回復するのが難しい物となります。
そう言った事になってしまう前に出来るだけ速く、改善また予防する事を推奨致します。
脱毛予防に良いとされている事が多々ありますので、その一部を紹介させて頂きます。
まず毎日されていると思いますが、シャンプーをする場合にはすぐにシャンプーの液を直接髪につけるのではなく、あらかじめ ぬるま湯で髪と頭皮を馴染ませてから泡立てた泡で洗うのが良いかと思います。
頭皮を暖めておく事により頭皮の血流が良くなります、よって毛穴が開き毛穴に詰まった汚れが洗い流し易くなります。
2度洗いなど、シャンプーのし過ぎも良くありません、洗い過ぎは頭皮を傷つけてしまったり洗い過ぎにより油分の取り過ぎも良くない様です。
シャンプーの成分が頭皮や髪に残っているのも良くありませんので、すすぎは特に念入りにしてあげましょう。
洗った後は、髪を濡れたまま放っておくと菌が増殖してしまう恐れがありますので、完全に乾かしましょう。
濡れたまま寝てしまうと危険信号です。
シャンプーに関してはこの様な感じです。
参考にしてみてはいかがでしょうか。

MTBlog50c2BetaInner

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31