シャンプー時の注意

昨今、脱毛症の悩みは男性だけの物ではなくなって来ている様です。
女性の脱毛症の人口増加と脱毛年齢が確実に低年齢化の一途を辿っているのが現状です。
頭皮の脱毛は、一度進んでしまうと回復するのが難しい物となります。
そう言った事になってしまう前に出来るだけ速く、改善また予防する事を推奨致します。
脱毛予防に良いとされている事が多々ありますので、その一部を紹介させて頂きます。
まず毎日されていると思いますが、シャンプーをする場合にはすぐにシャンプーの液を直接髪につけるのではなく、あらかじめ ぬるま湯で髪と頭皮を馴染ませてから泡立てた泡で洗うのが良いかと思います。
頭皮を暖めておく事により頭皮の血流が良くなります、よって毛穴が開き毛穴に詰まった汚れが洗い流し易くなります。
2度洗いなど、シャンプーのし過ぎも良くありません、洗い過ぎは頭皮を傷つけてしまったり洗い過ぎにより油分の取り過ぎも良くない様です。
シャンプーの成分が頭皮や髪に残っているのも良くありませんので、すすぎは特に念入りにしてあげましょう。
洗った後は、髪を濡れたまま放っておくと菌が増殖してしまう恐れがありますので、完全に乾かしましょう。
濡れたまま寝てしまうと危険信号です。
シャンプーに関してはこの様な感じです。
参考にしてみてはいかがでしょうか。

MTBlog50c2BetaInner

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31