便秘解消に効果的な生活習慣と食事について

便秘を解消すると、自律神経が改善し、腸内環境が改善するので代謝がよくなり、やせやすい体質になります。
そのため、便秘解消はダイエットにも効果的です。

便秘解消のためには、まず日常生活で簡単にできることから始めてみましょう。
朝の起床時には、きちんと太陽の光を浴びることで自律神経が整い、腸の動きが活発になります。
そして、起床後はコップ1杯の水を飲んで、腸を刺激して、しっかりと朝食もとりましょう。
食事は腸に刺激を与えるので、毎日、朝・昼・夜の食事は決まった時間にとるとベストです。

食事の内容も便秘解消には重要です。水溶性の食物繊維や乳酸菌を含む食材を多くとりいれ
ゆっくりとよく噛んで食べると自律神経が整います。
水溶性の食没繊維は、便を適度にやわらかくします。これらが豊富な食材は、アボカドや納豆などです。
特にアボカドは、不飽和脂肪酸も多く、油分も含んでいます。適度な油分は便の潤滑油となって
スルッと出しやすい状態にしてくれるので、便が出にくいと感じる時にはオリーブオイルもとると良いでしょう。

乳酸菌を多く含む食材といえば、ヨーグルトです。プルーンなどのドライフルーツには食物繊維が豊富なので
ヨーグルトにプルーンやレーズンをトッピングすると、さらに便秘解消には効果的です。

MTBlog50c2BetaInner

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31